自分にピッタリのオーダーメイド入れ歯を作ろう

フィット感が違う

歯医者

成人の約80%は歯周病の疑いがあるといわれています。そんな歯周病を放っておくと気づかない内に進行が進んで、いつか歯が抜けてしまうかもしれないのです。また、虫歯や事故で歯を失ってしまうこともあるでしょう。このように失われた永久歯は二度と生えてくることはありません。では、抜けた部分を放っておいてもいいのでしょうか。歯がないままだと物を上手に噛むことができなくなったり、発音に支障が出てきたりします。そういった悩みをカバーするために、保険で入れ歯を作ることができるのです。東京にある多くの歯科でも入れ歯の相談をすることができます。しかし、保険適用内で入れ歯を作ろうとすると、自分にピッタリのものを作ることはできないのです。その結果硬いものが噛めなかったり、食事や会話のときに外れてしまったりします。ときには歯茎への刺激となり痛みを起こすことがあるでしょう。そんな入れ歯の悩みを解決するために、東京の一部の歯科ではオーダーメイドで入れ歯を作ることができるようになっています。保険の適用範囲外になってしまうのですが、その分自分の歯にピッタリとフィットする入れ歯を作ることができます。東京の歯科でオーダーメイドをすることで、痛みやズレがなく自然な見た目を手に入れることができます。また、バネを使わずに入れ歯を作る技術を持っている東京の歯科もあるのです。装着感が気になるという人やもっと自分に合ったものがほしいという場合は東京で入れ歯に詳しい歯科を探しましょう。

歯茎に装置を埋め込む

teeth

入れ歯や差し歯は残っている歯を傷つける可能性があります。しかし、インプラントなら土台を埋め込んでいるので周りの歯に影響を与えません。静岡にある歯医者では2回法でインプラントを装着することができます。

More Detail

初期ならレーザーでも治療できる

woman

歯周病は歯を失う大きな要因の1つです。そんな歯周病にかかってしまったら神奈川の歯科で状態を確認しましょう。もしも、初期の段階ならレーザーで歯周病治療を行なうこともできます。

More Detail

白さを持続する方法

woman

豊中市の歯科の中にはホームホワイトニングを専門に行なっているというところがあります。オフィスでホワイトニングをするという方法もあるのですが、この方法のほうが痛みも少なく白さを長続きさせることができるのです。

More Detail